商標登録

イメージ500*180

question


1.出願から登録まで、どのくらい期間がかかりますか?
2.キャラクターの絵は商標登録できますか?
3.まだ使用していない商標について登録を受けることはできますか?
4.出願中の商標を他人が使用しています。どうすれば良いですか?
5.使用している商標を他人が勝手に出願してしまいました。
6.ペンネームを登録することができますか?


answer



Q1. 出願から登録まで、どのくらい期間がかかりますか?

出願してから登録までは、順調にいけば4か月〜8か月程度で登録が望めます。ただし、審査の途中で拒絶理由が通知された場合などには、1年程度かそれ以上かかる可能性もあります。審査の段階での拒絶理由を回避するためにも、事前の商標調査は必ず行いましょう。


Q2. キャラクターの絵は商標登録できますか?

キャラクターの絵も登録することができます。商標の定義には図形も含まれていますので、キャラクターの絵や会社のロゴマークなども登録することができます。例えば、あの有名な「くまモン」のキャラクターは商標登録されています。


Q3. まだ使用していない商標について登録を受けることはできますか?

現在使用していない商標であっても、近い将来使用する意思があって、かつ使用により業務上の信用が化体する可能性があるものについては商標登録を受けることができます。


Q4. 出願中の商標を他人が使用しています。どうすれば良いですか?

商標登録出願人は、商標登録出願をした後に当該出願に係る内容を記載した書面を提示して警告をしたときは、その警告後商標権の設定の登録前に当該出願に係る指定商品・指定役務について当該出願に係る商標の使用をした者に対し、当該使用により生じた業務上の損失に相当する額の金銭の支払を請求することができます。ただし、権利行使は、商標権の設定の登録があった後でなければ行うことができません。


Q5. 使用している商標を他人が勝手に出願してしまいました。

商標登録は、原則として、先に使用していた者ではなく、先に特許庁に出願した者に権利が付与されます。ですので自分が使用している商標を登録していない場合には、他人にその商標を先に登録されてしまえば、もうその商標を使用できなくなってしまう可能性もあり得ます。大切な商標は適切に登録をしておいた方がよいでしょう。例外的に、先に使用していた者が継続して使用する権利(先使用による通常実施権)を有する場合の可能性もありますが、その場合には、その商標が自己の業務に係る商品又は役務を表示するものとして需要者の間に広く認識されていることが必要です。


Q6. ペンネームを登録することができますか?

ペンネームをペンネームとして登録することはできませんが、ペンネームを商標として登録することは可能です。商標登録をするには、その商標を使用する商品や役務を指定してする必要があります。ですのでペンネームを商品や役務に付して使用する場合には、そのペンネームを商標として登録を受けることができます。ただし、他人の肖像又は他人の氏名若しくは名称若しくは著名な雅号、芸名若しくは筆名若しくはこれらの著名な略称を含む商標は4条1項7号に該当するものとして登録を受けることができませんのでご注意ください。






トップページ

商標調査

指定商品・指定役務

商標Q&A

費用について

不使用取消審判

お問い合わせ

相互リンク申込み