商標登録

イメージ500*180

商標調査

商標調査というのは、商標登録出願をするまえに、出願する商標について事前調査をすることをいいます。 調査の内容は、出願の商標と同じ商標が先に出願されていないか?出願の商標と同じ商標が登録されていたりしないか?などの調査を行います。
商標登録をお考えの方は、このサイトも参考になります。

事前の調査をせずに出願すると、拒絶理由が通知されたり拒絶査定がなされたりと費用と労力が無駄になってしまうこともあります。商標登録出願をする時は、専門家による事前調査を行って、より確実な権利化を望みましょう。

このページでは、登録商標の具体例を紹介していました。
参考になさってみたください。

簡易調査の方法

誰でもできる簡単な商標調査方法があります。「特許情報プラットフォーム」というサイトから簡単に商標を検索できます。

写真

トップページに検索フォームがありますので、上記のように「商標を探す」を選択して、キーワードを入れて、検索ボタンを押すと、簡単に商標が検索できます。

これであれば、商標の知識や法律の知識がない人でも、
簡単に商標を検索することができますね。

詳細調査の方法

もっと詳しく調査したい場合には、「特許情報プラットフォーム」の商標のボタンにカーソルを合わせてください。

写真

すると1〜15までの項目が出てきます。

写真

例えば「4.称呼検索」では、「称呼1」の欄に調べたい商標の称呼(読み方)を前角カタカナで入力します。そのまま検索ボタンを押すと、全区分についての結果が検索されます。区分や類似群コードを指定して、検索することもできます。

※ 特許情報プラットフォーム(J-PlatPat)は、これまでの特許電子図書館に代わり、
平成27年3月23日より新たな特許情報サービスとして開始されました。
















トップページ

商標調査

指定商品・指定役務

商標Q&A

費用について

不使用取消審判

お問い合わせ

相互リンク申込み